Blog

2021.02.01

女性誌が自己像に与える影響―アンナ・アルマゴーさん

女性じょせい自己じこぞうあたえる影響えいきょう―アンナ・アルマゴーさん

この数年すうねん欧米おうべいでは「どんな体型たいけいをした女性じょせいでもうつくしい」というかんがかた注目ちゅうもくされていて、インターネットじょうでそのようなかんがえの女性じょせい運動うんどうひろがっています。でも、日本にほんのファッション雑誌ざっしると、日本にほんではまだほとんどひろがっていないがしました。

インターネットが普及ふきゅうしている時代じだいでも雑誌ざっしおおくの女性じょせいまれています。うつくしさやいいライフスタイルをのぞんでいる女性じょせいはよく雑誌ざっしから情報じょうほうています。雑誌ざっしは、画像がぞう記事きじなどにより、さまざまなメディアをとおして、流行りゅうこう社会しゃかいてきにいいとおもわれる一般いっぱんてきかんがえや価値かちかん理想りそうなどをひろげています。それにわせなければ理想りそうてき女性じょせいとしてみとめられないというプレッシャーをかんじる読者どくしゃおおなか読者どくしゃのセルフイメージがどのようにわるかを研究けんきゅうしたいとおもいました。

そこで、女性じょせい対象たいしょうとした雑誌ざっし自己じこぞうつまりセルフイメージにどのような影響えいきょうあたえるかについて調しらべました。女性じょせいにはどのようなコンテンツがよくあらわれているのでしょうか。それを調しらべるために、20代にじゅうだい女性じょせい人気にんき雑誌ざっしをいくつか購入こうにゅうし、くわしく内容ないよう分析ぶんせきしてみました。

複数ふくすう雑誌ざっし共通点きょうつうてんがいくつもありました。非常ひじょうおおげられているトピックはかんする話題わだいでした。それはせるためのダイエット、からだきたかたかお綺麗きれいえるはだのスキンケアやメイク、そして健康けんこうてき食事しょくじとライフスタイルなどでした。また、うつくしいとおもわれているモデルの画像がぞうせ、イメージをあたえています。そのほかにも、外観がいかんてきだけではなく、characteristic appearance、つまり個人こじん内面ないめんせいも、雑誌ざっしっている内容ないようひとつとなります。たとえば、ひとかれる方法ほうほう男性だんせい好感こうかんあたえる方法ほうほう大人おとな女性じょせいのマナーと女性じょせいらしさをあらわ方法ほうほうなどです。

以上いじょうのようなことわかり、このテーマにかんしてどのような研究けんきゅうがあるかも調しらべました。Yan & K. Bissell (2014) によると、外観がいかん重視じゅうしのコンテンツの露出ろしゅつ女性じょせいにとって悪影響あくえいきょうおよぼすそうです。とくに、おんなわか女性じょせいは、病的びょうてきほそったモデルの画像がぞう影響えいきょう非常ひじょうけており、理想りそうてき体型たいけい実現じつげんするために、ひく自尊心じそんしんほそ身体からだへの欲求不満よっきゅうふまん食欲不振しょくよくふしん過食症かしょくしょう、うつびょうちたみち辿たどることもあるとべられています。

そこで、実状じつじょうおんなかんがえを理解りかいするために、アンケートを作成さくせいして、20代にじゅうだい日本人女性にほんじんじょせい意見いけんいてみました。アンケートの質問しつもん項目こうもくは21あり、34人が回答かいとうしてくれました。ざまざまな回答かいとうが得られましたが、それらをまとめることができました。いくつか紹介しょうかいします。

 

1.ファッション雑誌ざっしみますか。

2.なぜ雑誌ざっしんでいますか。

3.雑誌ざっしのどんな内容ないよう興味きょうみがありますか?

4.雑誌ざっしでどんな内容ないようをもっとたいとおもいますか?それはなぜですか?

5.雑誌ざっし自分じぶんなどにたいして自信じしんうしなうことはありますか?

6.雑誌ざっしなかの「かわいい」「きれい」などにかなわない気持きもちになったりしますか?

7.プレッシャーをかんじたあと実際じっさいなに行動こうどうしましたか?

 

8.これをってよかった、やくったとおもったことはなんですか?

9.これはちょっとおかしいとおもったことはありますか?

10.最後さいごいたいことはありますか?

以上いじょうのようなアンケートの結果けっかから、雑誌ざっしのようなメディアの影響えいきょうでコンプレックスになっている女性じょせいおおくいることがわかりました。

このような女性じょせい不安ふあん利用りようして、雑誌ざっしはそれを商売しょうばいにしているとかんがえられます。いかけなければならない流行りゅうこうのファッションやメイクなど、せるためのあたらしい方法ほうほうあたらししく「研究けんきゅう」された男性だんせい心理しんりがくなどがげられます。雑誌ざっしがわからすると、目指めざ理想りそうひとつしかないようです。しかし、女性じょせいのさまざまな性格せいかくとそれぞれの魅力みりょく不問ふもんして、雑誌ざっし一般いっぱんてき理想りそうつくげています。

その上、元々理想りそうおもわれている特徴とくちょうち、うつくしいとわれているモデルにかえ宣伝せんでんさせています。それはたとえば、おおきな二重にじゅうたかはなながあしほそからだしろはだなどです。ちが特徴とくちょううつくしいものとしてげていないこと自体じたい、そもそもうつくしさがなんなのかしんぴょうせいがない可能性かのうせいがあります。

雑誌ざっしは、女性じょせいのそれぞれの魅力みりょくたかめるよりも、「りない」ところを強調きょうちょうしています。わたしには、このようなことが雑誌ざっしからつたわってきました。そして、読者どくしゃ日本人にほんじん女性じょせいはまだ雑誌ざっしげられているような変化へんかすくない理想りそう女性じょせいわせなければならいというプレッシャーにとらわれています。

とくに、日本にほんではまわりのひとにどうおもわれているかを欧米おうべいより非常ひじょうにしているようにおもいます。欧米おうべいなどとくらべてダイバーシティのおおくない、そしてわせることがよしとされている日本にほん社会しゃかいではひとつの理想りそうてき女性じょせいつくげるのは簡単かんたんなのではないかという結論けつろんいたりました。

わたし調査ちょうさ考察こうさつ以上いじょうです。んでいただいてありがとうございました。

わり)