Experience

Start a dialogue with people living in Japan ...

2020.05.01

王さん―今の私を作った日本で第二の人生を始める。

おうさん-いまわたしつくった日本にほん第二だいに人生じんせいはじめる。

 

留学りゅうがくというのは将来しょうらいあかるくするものやろ。将来しょうらいのためやん。

 

おうさんは 2001 ねん中国ちゅうごくからました。当時とうじは、まわりの友達ともだち留学りゅうがく目指めざしていた時代じだいでした。

 

中国ちゅうごく学歴社会がくれきしゃかいすすんでたから、中国ちゅうごく大学だいがくくのも大変たいへんやったけど、留学りゅうがくしたほうがもっとレベルがたかいし、だから、留学りゅうがくするからには大学だいがくいんまですすもうって、どうせやったらいい会社かいしゃはいろうっておもってた。とりあえず留学りゅうがくして経済けいざいとか勉強べんきょうして社長しゃちょうになるとか,なんか経済けいざいはこれからやったから経済けいざい勉強べんきょうしたらいいわって留学りゅうがくしてがんばったらいいやろうなと。

 

中国ちゅうごくで3かげつ日本語にほんご集中的しゅうちゅうてき勉強べんきょうしたあと日本にほん日本語にほんご学校がっこう入学にゅうがくしました。

 

日本語にほんご学校がっこうではいい学生がくせいだったよ。あんまり勉強べんきょうしなくても適当てきとうにできた。奨学金しょうがくきんももらってた。もっといい成績せいせきひともいたけど。みんなわたしのことがきだったから。はは。勉強べんきょうはまあまあ、面白おもしろくないわな。先生せんせい面白おもしろ先生せんせいもいたけど。だんだんめんどくさいこともえるし、そもそも勉強べんきょうきじゃないよ。

 

勉強べんきょう勉強べんきょう日本語にほんご学校がっこうどものころかよっていた学校がっこうなにわりませんでした。

 

日本語にほんご勉強べんきょうすわっていているだけで、どものときからしてた学校がっこう勉強べんきょうおなじやで。 あの、数学すうがくとか歴史れきしとか。なんていうか、知識ちしきをもらうためのただ勉強べんきょうやん。初級しょきゅうときまでは、あ~そういう言葉ことばかってらないことやから一気いっき知識ちしきえるけど。

 

 

日本にほん最初さいしょころは、家族かぞくとかいつもの友達ともだちがいないだけでした。

 

 

でも、普段ふだん学校がっこうわったらいえかえって中国人ちゅうごくじんのルームメートとか一人ひとりばんはん簡単かんたんべて、おかねもないから、かけたりもしないし。生活せいかつはさみしいけど中国人ちゅうごくじんんでて、ただ中国ちゅうごくらんまちにいるみたいな。

 


長期ちょうきやすみの一時いちじ帰国きこくはすごくたのしみにしていました。

 

両親りゅうしんとかおにいさんにもいたいし、いろいろいえのごはんべたいやん。でも、いえかえったら、なんかあんまりいえにいてなかったかも。なんか家族かぞくいたかったんやけど,友達ともだちさそわれたら,なんかずっとそとみにったり。ひさしぶりやし,なつかしいし。みんなもいたがるから,うれしいというか。でも,いまかんがえたらほんまに後悔こうかいしてる。家族かぞくわたしいたかったはずやのに,もっといえにいたほうがよかったのに。

 

そと世界せかいひろがってきてから、日本にほんにいて日本語にほんご勉強べんきょうしているということを実感じっかんはじめめました。

 

中級ちゅうきゅうレベルになって授業じゅぎょう時間じかん午前ごぜんになったから、午後ごごアルバイトとかはじめて、なんとなくミナミにうろうろしたり、中国ちゅうごく友達ともだち大阪おおさかおな時期じきぐらいにてたから、あそびにったりするようになって、なんか日本語にほんご社会しゃかい日本語にほんご生活せいかつをしているみたいになって。それから学校がっこう勉強べんきょうは、う~ん、もっと自分じぶん関係かんけいなくなったかんじ。大学だいがくくためのものというかんじ。とく中級ちゅうきゅうとか上級じょうきゅうになると普段ふだん使つかわない言葉ことばおおくなってたし。生活せいかつが、 いまおもうのは、日本語にほんご勉強べんきょうはやっぱりそと使つかって生活せいかつしながらすることかな。

 

成績せいせきもよかったのでそこそこいい大学だいがくはいれました。

 

日本語にほんご学校がっこう最後さいご一番いちばんいいクラスにはいったし、東西大とうざいだい仮名かめい)にったけど、ほんまは西都大せいとだい仮名かめい)もけてたらけてたかも。でもま、東西大とうざいだいはいってよかったよ。便利べんりなとこにあるからバイトもしやすかったし。将来しょうらいビジネスをしたいから勉強べんきょうになる授業じゅぎょうもあるから面白おもしろかった。だからけっこうまじめに授業じゅぎょういていた。

 

中国人ちゅうごくじん友達ともだちはたくさんいましたが、日本人にほんじん友達ともだち友達ともだちべるものなのかわかりませんでした。

 

大学生活だいがくせいかつはまあまあよかったかな。バイトして授業じゅぎょうって、けっこういまかんがえたらおかねなかったけど、それなりに。中国人ちゅうごくじん友達ともだちはいっぱいいたけど、日本人にほんじん友達ともだちはいたというかなんというか。

 

なかなかつながりにくい日本人にほんじん学生がくせいとのなかふかめたことばがありました。

 

ちょっといじられるときに、そんなことないよとか、ちがうとかゆうてたけど、やっぱり「なんでやねん」ってうたら、 ぱっとつながったみたいなかんじがして、そのひとたちの感覚かんかくわったがした。最初さいしょっていうかはじめてそれをったときに、みんながすごいわらったのをおぼえてて、なんかすっきりしたような。みんなよく冗談じょうだんひとたちで「なんでやねん」ってしょっちゅううてた。だから、それからほんまにみんなとちかくなったかんじもしたし、みんなもっといろいろうてきたりするようになった。

 

 

地元じもとひとはなすにはやっぱり地元じもとのことばがいい。

 

「なんでやねん」ってかえしたら、自分じぶんも「ちがうわ!」っていう感情かんじょうはいりやすいし、大阪弁おおさかべん面白おもしろいなっておもうこともあったし。面白おもしろはなし参加さんかするのがえたようながする。やっぱり地元じもとひとには大阪弁おおさかべんがないと気持きもちがつうじないとおもうし。


 

かえってみると、外国人がいこくじんっていろいろにかけてもらえるのははじめだけ。

 

大学だいがくときやったら、とりあえず留学生りゅうがくせいやったら絶対ぜったい自分じぶんのことかれるからそれはいやというほどれてるけど、それ以外いがいなん話題わだいはなしたらいいかわからんから、みんななにはな すのかいて、それでよく話題わだいとか言葉ことば使つかうようにしてたっていうかんじ。外国人がいこくじんて、最初さいしょはいろいろかれたりするけど、そのうちだれかなくなって、めずらしくも ないから、だから共通きょうつう話題わだいとかをさがて話はなさないと。それもグループで内容ないようはなかたちが うから、無意識むいしきけるようになった。なんか、仲良なかよくなる、スムーズに、あぶら?みたい な。大学生だいがくせいときほかひとみたいに大学生だいがくせいになりたかったし、いま仕事しごとしてるからビジネスマンとしてみとめられるというか。そのために必要ひつようなことをやるしかないね、文句もんくわんと。

 

日本語にほんごこまることはなかったけど、唯一ゆいいつ電話でんわだけは苦手にがてでした。

 

電話でんわわせるのがすごいいやというかうまくでけへんかった。なんか電話でんわやったら、外国人がいこくじんってわかったらなめられるから。直接ちょくせつってわせるのは、なんというか資料しりょうがあったり、そのひとはなせるからいいけど、電話でんわ苦手にがてやった。

 

よくしてもらっている日本人にほんじんのおにいさんにたすけてもらってました。

 

わせしないとあかんときはおにいさんにおねがいしてた。で、いつか、そのおにいさんに「日本語にほんごがそんなにできるのになんで?」とわれて、「自分じぶんでやってみたらええやん」ってわれてから、でも、最初さいしょはやっぱりたのんで、おにいさんのわせときかたいておぼえるようにしてた。あるときに、「いまから自分じぶんでやって」わ れたから、よこいてもらいながら自分じぶん電話でんわかけたことがあって。何回なんかいもそんなんしてるうちに、だんだん自分じぶんでできるようになった。電話でんわわって、どうやった?こういう説明せつめいしたつもりやったけどとか、途中とちゅうこまったら、説明せつめいしながらおにいさんの顔見かおみて、日本語にほんごいけてるか確認かくにんしたり。

 

いまでは外国人がいこくじんというよわさをちからえることができるようになりました。

 

でも、いま普通ふつうにできるし、めちゃうまくなったとおもうで。ずるいというか。ははは。いまは、外国人がいこくじんやからそんなんらんしとかうて、一番いちばんひどいときは日本語にほんごらんふりしたりして、うまく外国人がいこくじん利用りようしてはなすようになったわ。だから、最近さいきんそのおにいさんの交渉こうしょう下手へたやからわりにしてあげることもあるよ。ははは。いまこわくないわ。

 

いまでもある「日本語にほんごうまいな」はまだまだみとめられていないということ。

 

日本語にほんごうまいなってわれたら、あ~まだそんなか。もう日本語にほんご生活せいかつしてるのに、まだ社会しゃかいはいれないかって。もういま勉強べんきょうわってて、日本にほん社会しゃかい生活せいかつしてる。うまいってことは、まだなんうか、日本にほん社会しゃかいそとひとかんじ。

 

だからみとめられることをもとめるより日本にほんでできることをやすことが大切たいせつです。

 

やけど、きゅうわらないよ。日本語にほんごなにかしてそれができて、が んばってそれがいっぱいできるようになって、だんだん社会しゃかいはいっていって、いまわたしやから。日本語学校にほんごがっこうときはまだ日本にほん社会しゃかいにいるかんじはうすいというの?そんなやったけど、アルバイトしたり大学だいがくってからは日本にほん社会しゃかい生活せいかつしてそこで日本語にほんご使つかいながらまなんでるっていうのか、まえもゆうたけど、やりたいことができるようになることが大事だいじかな。

 


大学院だいがくいん修了しゅうりょう日本にほん大手おおて企業きぎょうはいるときに、れた大阪おおさかはなれました。

 

大学院だいがくいんて、大手おおて会社かいしゃはいって、大阪おおさかはなれたけど、将来しょうらいのためやから仕方しかたないなとおもってて。でもなんというか、だんだんしんどくなってきて。なんかこうのひとわないし。ひとつめたいというか、親切しんせつじゃない。自分じぶんのことだけかんがえてるかんじ。大阪おおさかひとがほんまにやさしいわ。あたたかいかんじがする。

 

自分じぶんのためとおもって就職しゅうしょくしましたが、自分じぶんのためだけでは納得なっとくできなくなりました。

 

大阪おおさかにいるあいだそのおにいさんと家族かぞくには色々いろいろ世話せわになってて,出発しゅっぱつするあさおくしてくれた場面ばめん、まだおぼえてる。で、大阪おおさかはなれているあいだずっと,おにいさんところがなんか色々いろいろ大変たいへんみたいやったから、になってた。なんかできることがあったら,手伝てつだいたいって。で、両親りょうしんとスカイプしてても,おかあさんがわたしがなんか元気げんきないのがわかったみたいで,いつもどうしたんとか,いややったらやめたらいいとか,やめて大阪おおさかもどってってわれて。友達ともだちにもそんなにしんどいやったら、大阪おおさかかえってきて仕事しごとさがしたらええやんってわれたから、そうかなっておもうようになった。

 

 

中国ちゅうごく幼馴染おさななじみくらべると自分じぶん一体いったいなにをしているのかってなやむことがおおくなりました。

 

みんな自分じぶん仕事しごとをしてて、社長しゃちょういえもいいくるまってるし、すごいよ。ったときは、めちゃたかいレストランとかでおごってくれる。結婚けっこんしてるひともいるし、ほんまにすごいわ。かんがえられへんくらいおかねってるよ。みんなてたら、ここでなにやってんねんやろってすごいおもった。

 

 


中国人ちゅうごくじんだってことが利用りようされているだけで、自分じぶんのためにはならなかった。

 

中国人ちゅうごくじんだから中国ちゅうごく出張しゅっちょうしたり、それはいいところでもあったけど、日本にほん会社かいしゃでは中国人ちゅうごくじんってことで利用りようされる、中国系ちゅうごくけい企業きぎょうだとこうのほうがうえやから、こっちの支社ししゃひとしたられて結局けっきょく搾取さくしゅ帰国きこくしようかなともおもった。すごいなやんだよ。いまここでなにしてるんやろう。結婚けっこんして家庭かていって、両親りょうしん安心あんしんさせたり世話せわたいのに。帰国きこくするまでにはこっちにあそびにてもらいたいのに、いま状態じょうたいやったら無理むりかもっておもった。帰国きこくはいつでもできるし、いまさらかえってどうする、かえったらなにもなくなるって。

 

自分じぶん仕事しごとをやってみようとおもったけど、やっぱり、ここは外国がいこく。すぐに自分じぶん仕事しごとができる環境かんきょうではない。

 

いちばち自分じぶん仕事しごとをやってみようかっておもったよ。だから、日本にほん起業きぎょうしている友人ゆうじんはなしいたり,起業きぎょうセミナーに参加さんかしてみたり、いろいろ準備じゅんびしてみたけど、自分じぶん仕事しごとするにはおかね問題もんだいもそうやけど,ビザの問題もんだいてきた。

 

中国人ちゅうごくじんというのをてずにやりたいことをするためにはどういたらいいか。

 

帰化きかしたらビザをかんがえなくてもいいから、帰化きかしようかかんがえたけど。日本にほんにいるのはいやじゃないから。でも、自分じぶん中国人ちゅうごくじん家族かぞく中国ちゅうごくにいるしうのが不便ふべんになる。だから、やっぱりなん起業きぎょうするには永住えいじゅうらないとあかんなとおもってた。

 

永住権えいじゅうけんって起業きぎょうしたけど、これからどうなるのか不安ふあんになりました。

 

永住権えいじゅうけんっていま自分じぶん仕事しごとしてるけど、もう人生じんせい半分はんぶんぐらい大阪おおさかんでることになるわ。もちろん中国ちゅうごくいえやけど、なんか日本にほんてからいえ大阪おおさかおもってるから。ちいさいときと日本にほんてからとべつかんじ。もしかえるんやったら、上海シャンハイとか北京ペキンとかじゃなくて地元じもとかえりたいし、日本にほんやったら大阪おおさかやわ。そのうち日本にほんながくなったら、もっとわるかな。

 

 

いま結婚けっこんどももまれ、家族かぞくができました。ここがいまわたしつくったいえです。

 

もういまいえはここになったわ。自分じぶん人生じんせいやし、自分じぶんだけじゃなくてもちろん家族かぞくのためにもどものためにも、ずっと世話せわになってきた大阪おおさか家族かぞくのためにも。自分じぶん仕事しごとはじめられたし、いま自分じぶんができたのもここ、これからをつくるのもここ、だから帰化きかすることにした。『えらんだみちしんじて一緒いっしょにずっとずっとあるく。』いいことばやろ。居酒屋いざかやのトイレにってあってん。


わり)