Experience

Start a dialogue with people living in Japan ...

2020.12.14

高さんー中1で日本に来て助けてもらったから、今度は私が何かしたい

こうさんーちゅう1いち日本にほんたすけてもらったから、今度こんどわたしなにかしたい

 

幼稚園ようちえんまで河南省かなんしょうにいて、そのあとは瀋陽しんよううつって、13歳じゅうさんさいとき中学ちゅうがくいち年生ねんせいなつ家族かぞくみんなで日本にほんしてきました。

 

こうさんは両親りょうしんおとうと一緒いっしょ中国ちゅうごくから日本にほんました。

 

―おとうさんの仕事しごと理由りゆうです。両親りょうしん一応いちおうわたし相談そうだんはしたけど、13歳じゅうさんさいやったし、じゃあきますってべつ抵抗ていこうはしなかった。

 

とうさんは最初さいしょ日本語にほんごちょっとだけしゃべれてたんですが、わたしもおかあさんもぜんぜんしゃべれませんでした。

 

日本にほんまえに、あいうえおだけ勉強べんきょうして、市立しりつ中学校ちゅうがっこうはいりました。なにも分からなかったけど、一個いっこうえ先輩せんぱいがハーフの中国語ちゅうごくごはなせたから、たすけてくれました。その先輩せんぱいのおかあさんとわたしのおとうさんがいだったんです。

学校がっこうでは、カウンセリングみたいな先生せんせい最初さいしょなんげつぐらいかは教室きょうしつとなりにいてくれました。

 

―その先生せんせい中国語ちゅうごくごをしゃべれて、通訳つうやくしてくれてました。最初さいしょまったくしゃべれないときはうれしかったですけど、通訳つうやくしてくれることがうれしいんじゃなくて、だれかがいてくれてることがうれしかったです。でも、なんか徐々じょじょともだちがしいってなって、ちょっと邪魔じゃま存在そんざいになってた(笑)

 

ともだちをつくるには自分じぶんからうごかないといけませんでした。

 

最初さいしょこうがはなしかけてくれて、でも、なんかみんながはなしかけんくなって、自分じぶんからいかないと一日いちにち日本語にほんごはな時間じかんないとおもって、自分じぶんから頑張がんばっていってました。

 

でも、それもひかえてしまうようになってしまいました。

 

1いち年生ねんせいのときにはじめてこえをかけてくれた2人ふたりおんな。めっちゃ大事だいじにしたいともだちだったんですけど、わたし自分じぶんのせいでいやおもいさせたみたいで。日本語にほんごもわかんなくて、どこがわるかったのかちょっとわからなくて。いまだにちょっとそのときなにがあったのかよくわかってなくて、でも、わたし3年生さんねんせい転校てんこうするさいにはちゃんと手紙てがみいてくれて、そのこともうゆるしてるみたいなかんじで。そのいてた。日本語にほんごまったくわからないときだったから、誤解ごかいがあって。はじめて仲良なかよくしてくれたやったのに。ちょっとそれ以降いこうともだちつくさいにはひかえめにしゃべってた。もしなにかしたらこんなかんじになっちゃうかもしれないっておもったらひかえとこうみたいになってもた。

 

学校がっこう勉強べんきょう教科きょうかによってはなんとかなりました。

 

わたし教科きょうかによるんですけど、英語えいご数学すうがくなんとなくで理解りかいしてて、なんとか授業じゅぎょうはついていけるってかんじでしたけど、国語こくご理科りかとかは2年生ねんせいがっても無理むりやった。

 

日本語にほんご勉強べんきょう担任たんにん先生せんせいてくれました。

 

1いち年生ねんせい担任たんにん先生せんせいがめっちゃやさしくて、わたしがわからないときは翻訳ほんやくアプリとか使つかってくれたり、担任たんにんやから日記書にっきかいてくれたらますよってってくれたから、日本語にほんご日記書にっきかいてみたりしてました。

 

1年間いちねんかんでせっかくはじめた学校がっこう生活せいかつ2年生ねんせいになったらリセットされました。

 

2ねんがったとき、どうすればいいのかがわからなくて担任たんにんともだちもちがうクラスになったし、また一人ひとりになったっていうかんじやし。はじめてこえかけてくれた2年生ねんせいのときに転校てんこうしちゃったから、2年生ねんせいがったときもう一人ひとりだみたいなかんじになってさびしかった。

 

それでも頑張がんばってれたとおもったら、3年生さんねんせいでまた転校てんこうってなって大変たいへんでした。

 

―おとうさんの仕事しごとでちょっとこっちのほうがちかいからって、中学3年生ちゅうがくさんねんせいおな市内しないちが学校がっこう転校てんこうしたんです。なん強勉べんきょうむずしくなって、英語えいご数学すうがくもできなくなった。まえ学校がっこう結構けっこうゆるかったけど、あたらしいとこは結構けっこうきびしいし、強勉べんきょうもちゃんとしてるかんじで。あたらしい学校がっこうでは完全かんぜん一人ひとりだったんですけど、あたらしい環境かんきょうはいるのはもうれてたので、経験けいけんがあるっていうか、だんだんわかってきてた。

 

転校てんこうしたさきちゅうさん担任たんにん先生せんせいやさしかったです。

 

わたし理科りか大嫌だいきらいで、でも、その先生せんせい理科りか先生せんせいだったから理科りかも頑張ろうってなって、70点ななじゅってんぐらいったときはめちゃめられてめちゃうれしかった。

 

1回いっかいだけくにかえりたいとおもったことがあったけど、まあしょうがないかなって、日本語にほんご教室きょうしつかよいながら頑張がんばりました。

 

放課後ほうかごあそびにくとかはないけど、やす時間じかんはなしたりするともだちはいました。それと、わたし地域ちいき外国がいこくにルーツをどもたちに日本語にほんご学校がっこう宿題しゅくだいおしえてくれるところがしょあって、水曜すいよう金曜きんようってました。どしわたしだけでした。でも、おとうとどし2人ふたりぐらいいた。わたし3年生さんねんせいがって、あたらしく中国ちゅうごくからともだち2人ふたり一緒いっしょ受験じゅけん勉強べんきょうしてました。

 

あんまりどもいなくて、先生せんせいがいっぱいいた。だから、日本語にほんご授業じゅぎょう一対一いったいいちでできました。

 

日本語にほんご教室きょうしつは、日本語にほんご上達じょうたつさせるところで、日本語にほんご勉強べんきょうするためにってるって感じ。そこにいてる先生せんせいはボランティアとしてってるので、そこまでボランティアしようとおもってるひとやからやさしいひとばかりで。

 

高校こうこうはいってからは普通ふつうにみんなと一緒いっしょ授業じゅぎょうできて、ともだちもできて、全部ぜんぶみんなとおんなじになった。

 

高校こうこうたのしかったです。中学ちゅうがくときおおきなちがいは日本語にほんごがしゃべれたことかな。ともだちもたくさんできました。日本人にほんじんってみんなクラスではともだち作るのが早くて、学期がっきはじまってすぐもうグループできてるけど、自分じぶんはまだほんまにともだちとべるともだちがいないなってなって、じゃあ、どうしましょうってなってあせってたんですね、最初さいしょは。で、わたしと同じあんまりはなし上手じょうずじゃないというかそんなたちがあつまってて、ご飯食はんたべるとか。自分じぶんもそん中入なかはいってってなって、そこで仲良なかよくなってたんです。

 

国際こくさいはいったのでいろんなともだちができました。

 

―ハーフが結構けっこういました。ハーフが多分たぶん学年がくねんでも6人ぐらい。で、じゅん日本人にほんじんやけどアメリカでまれてそだったもいるし。台湾たいわんとのハーフも1人ひとりいました。でも、そのはハーフやけど、ずっと日本にほんんでて、中国語ちゅうごくごあんまりできなくって。だから中国語ちゅうごくごはなさなかったです。

 

留学りゅうがくにもってきました。

 

国際こくさい科なので1年間いちねんかん留学りゅうがくくんですが、わたしはニュージーランドって英語えいご勉強べんきょうしました。高校こうこうやけどなん大学だいがくみたいに授業じゅぎょう自由じゆうで、たのしかったです。そのとき日本語にほんごをしゃべらんとこうとおもってたけど、中国語ちゅうごくごができるから、中国人ちゅうごくじんの留学生と仲良なかよくなって、ぎゃく中国語ちゅうごくごをしゃべりすぎて、あんまり英語えいごしゃべる機会きかいはなかったです。でもいま英検えいけん1級いっきゅうとるために勉強べんきょうしてます。

ずっと自分じぶんなん荷物にもつになってるってかんじがしてました。

 

たすけてもらう一方いっぽうだけやからってかんじかな、自分じぶんなにもできないし。あんまりたすけをもとめることもできるだけすくなくしようっておもってた。できるだけ自分じぶん頑張がんばろうって、その負担ふたんらそうってかんじ。でも、高校こうこうになってからは自分じぶんができることがえたとおもったから、ひとたすけるようにいっぱいした。なん宿題しゅくだい先生せんせいがいつもうんやけど、毎回まいかいのその宿題しゅくだい全部ぜんぶ自分じぶんおぼえてて、ほかがメモしてないとかってなったときは、自分じぶんがそういうこういう宿題しゅくだいたよみたいなのをってあげるとか。

 

大学だいがくはいってからは、英語えいごのおかげでともだちがえていってます。

 

わたしいまの友だちともだちは全部ぜんぶESS(English Speaking Society)ともだちなんです。最初さいしょ英語えいご授業じゅぎょうはなしかけられて、ESSはいりませんかみたいなかんじでさそいがて。ってみたらたのしかったので、そのとも部活ぶかつのメンバーとも仲良なかよくなって。授業じゅぎょうなんらんけど、よくおな授業じゅぎょうがかぶるの、そこで仲良なかくなっていった。

 

英語えいごはもともときだったんですけど、日本語にほんごができないときにもすごくやくつからきですです。

 

いまでも日本語にほんごてこなかったら英語えいごうっていうのもありますし。それと、中国ちゅうごくにいたときから、ずっと英語えいごきだったので、小3しょうさんから英語えいごはじめて、小4しょうよんときにもうじゅくかよってて、じゅく先生せんせい英語えいごがすごくて、それにあこがれてたんです。いま普通ふつうじゅく英語えいごおしえています。英語えいごおしえるときはたのしいですね。

 

大学だいがくではわたし名前なまえ中国人ちゅうごくじん留学生りゅうがくせいとのつながりもつくってくれます。

 

中国人ちゅうごくじん名前なまえだから、クラスで中国ちゅうごくがいるとはなしかけられる。中国人ちゅうごくじんですかってかれて、そうってうところから、いろいろはなしはじまるかんじです。中国ちゅうごく留学生りゅうがくせいこまってたらたすけてます。でも、留学生りゅうがくせいだったら日本語にほんご学校がっこうとおって大学だいがくるので、自分じぶんとちょっとプロセスがちがいます。ぎゃくわたし日本人にほんじんおなじプロセスをとおって入学にゅうがくしたので、そこらへんではわたし日本人にほんじんのう日本人にほんじんのほうがなん共通点きょうつうてんがあって、まだちかいっていう。中国人ちゅうごくじん留学生りゅうがくせいとはおなじようでちがうところがあります。

 

英語えいごだけじゃなく中国語ちゅうごくごはなせることもやくっています。

 

―ESSのともだちから第二だいに言語げんご中国語ちゅうごくごってるんですとか。テストで口頭こうとう試験しけんがあるとかで、音読おんどくとか1回発音いっかいはつおんしてみて、みたいな。

 

いま日本語にほんごとこれまでの経験けいけんかして日本語にほんご教室きょうしつでボランティアもしています。

 

わたし自身じしん中1ちゅういちから高1こういちまでつづけてました。普段ふだん学校がっこう生活せいかつ大丈夫だいじょうぶですけど、勉強べんきょうめんではちょっとまだりないから、勉強べんきょうたすけてもらってました。わたし高校こうこうのときに小6しょうろくおんなあたらしくはいってきて、ちょっとたすけたりしていましたが、いまわたしがボランティアになって、おしえにってるんです。

 

いまかよってる小学生しょうがくせいおおいです。

 

結構けっこう教室きょうしつがあるんです。大人おとな教室きょうしつどもの教室きょうしつが分けられてて、大人おとな大人おとな教科書きょうかしょとかテキストとか使つかって勉強べんきょうするみたいなあるんですよ。で、どもは学校がっこう宿題しゅくだいってきてもらって、そういうこまってることをたすけるみたいな。でも、いまいる小学生しょうがくせいはみんな日本語にほんごしゃべれるから、日本語にほんごおしえるっていうよりもなにかおしゃべりする。それ以外いがい国語こくごとか算数さんすう文章題ぶんしょうだいとか、勉強べんきょうおしえることもあります。

 

日本語にほんご教室きょうしつのボランティアはつづけたいです。

 

―まず、わたしたすけてもらったから、なにかしたいですね。わたしちいさかったとき苦労くろうしてたこととおな経験けいけんされるひとがそんなにつらくならなずにすんでほしいかな。

 

日本語にほんご教師きょうしかんがえたことはありますけど・・・

 

文法ぶんぽうとかわたし苦手にがてなところをおしえるってなったら、できるかどうか心配しんぱいですし、それが仕事しごとってなったらちょっといろいろ責任せきにんがほんまにおもたくなるっていうのもあるし、ボランティアも責任せきにんあるけどそれほどじゃないし、週1しゅういちでできることはかぎられてるし、日本語にほんご教師きょうしだと結構けっこうつねにそんなことをしててプレッシャーがおおきいのかなとおもって。

 

でも自分じぶん勉強べんきょう方法ほうほうやくつかもしれません。

 

日本語にほんご上達じょうたつさせるのに役立やくだっていることが、高校こうこうかえりがあるきで結構駅けっこうえきまでがながいから、道歩みちあるいててもその途中とちゅうずっと自分じぶん日本語にほんごはなしかけてる。ある程度ていど日本語にほんごができてて、とくかえりにやることないから、今日きょうはこんなことあったなって、ともだちとこんなことしゃべったなとか。日本語にほんごがめっちゃ上達じょうたつしたんです。そこから英語えいごにもやってるんですね。英語えいごでしゃべりたくなったら、自分じぶんにこういうかんじでかえりとかして、あるいてるときに自分じぶんはなしかける。日本語にほんごがしゃべれるとしても、間違まちがえることってあるから、もう1回いっかいその言葉ことばを頭の中で考えてしゃべると間違まちがえを自分じぶんで探してるような感じ。このとき、あのことば使ってたけど、もっといい言葉ことばを思いついたり。そうやって自分じぶんなか解決かいけつして、おなはなしちがひとはなすときもてくるから、それはまた再利用さいりようができる。

まあ、いままでいろいろあったけど、言葉ことばって面白おもしろいし、すばらしい。言葉ことばはコミュニケーションの道具どうぐやけど、なんわたしすべてがつながっているかんじがします。

 

わり)